2014年7月7日月曜日

Fireworks are scary for doggies. 〜花火は犬たちには怖いもの〜



Kona: "Daddy, the beef brisket that you smoked looks great♪ (licking the nose)"

コナ:「パパが燻製にしたビーフブリスケット、すごくおいしそう♪(ベロン)」


Ehime: "It smells so good♥"

えひめ:「しゅごくおいちいにおい♥」




Mommy: "Wow! This meat has a lot of juice☆" 

ママ:「わあ!このお肉、肉汁がいっぱい☆」


Daddy: "This is the best beef brisket I ever made."

パパ:「今まで作ったビーフブリスケットの中では、一番うまくいったよ。」




It's July 4th. We have a big show of the fireworks on the Strip, and people enjoy the fireworks in their neighbourhood. This is the big problem for doggies! They are scared of the sound, and they might run away from your house. Leo & Sophie were staying by themselves at that time, and I was so worried about them. So with the permission of their mommy, my husband and I decided to keep them at our house until the fireworks ended.

7月4日です。ラスベガス大通りでは大きな花火のショーがあります。そしてご近所でもみなさん花火を楽しみます。これは犬たちには大問題です!音が怖くて、家を飛び出してしまうかもしれません。花火の時間帯、レオくんとソフィちゃんはおうちでお留守番をしていました。ふたりのことがとても心配でした。それでレオくんとソフィちゃんのママさんの許可をもらい、主人と私は花火が終わるまで、ふたりを我が家で預かることにしました。


Leo: "Thank you for having us."

レオ:「お世話になります。」


Sophie: "Hi, Ehime♪"

ソフィ:「えひめちゃん、こんにちは♪」




Mommy: "Are you feeling OK now, Sophie?"

ママ:「ソフィちゃん、もう大丈夫?」


Sophie: "I'm having fun♪"

ソフィ:「楽しい♪」




Mommy: "Are you doing OK with all the Goldens, Kahlua?"

ママ:「カルアくん、ゴールデンズに囲まれて大丈夫?」


Kahlua: "I'm doing my best."

カルア:「がんばってます。」




Since we were trying to give a fun time to doggies, we actually missed seeing fireworks in Las Vegas. But my husband found another fireworks show on TV, and that was in New York.

犬たちみんなに楽しんでもらおうとしている間に、ラスベガスの花火のショーを見逃してしまいました。でも主人がテレビで別の花火のショーを見つけてくれました。それは、ニューヨークの花火でした。


Daddy: "Honey, look at this. This is the fireworks in New York."

パパ:「ママ、見て。ニューヨークの花火だよ。」




Mommy: "Gorgeous! It's a long one, too."

ママ:「豪華ね〜!それに長いね。」




It was a little before 11:00pm. My husband and I decided to walk Leo and Sophie back home.

午後11時前になりました。主人と私は、レオくんとソフィちゃんを家まで送っていくことにしました。


Leo: "Thank you so much for taking care of me and Sophie tonight♪"

レオ:「今夜はぼくとソフィの面倒を見てくれてありがとう♪」




Mommy: "Let's take a memorial picture before Leo & Sophie go home. Say 'He he♪'"

ママ:「レオくんとソフィちゃんが帰る前に、記念写真を撮ろうね。はい、”えへへ♪”」


Everyone: "He he♪"

みんな:「えへへ♪」



Have a beautiful Sunday♪


For Kahlua who thinks that dealing with four Goldens is the hardest job he ever had, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below. Thank you!

ゴールデンズ4頭に対応するのは、今までで一番大変な仕事だと思うカルアの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

4 件のコメント:

  1. 独立記念日といえば、花火も忘れられませんね♪
    わんこさんたちも、みんなでいれば楽しくて、花火の音は気にならなかったかな?
    アメリカの花火は兎に角豪快ですものね。
    ところでビーフブリスケットめっちゃ美味しそうなんですけど〜(ベロン)!!!

    返信削除
    返信
    1. kermitさん

      私たちがラスベガスの花火を忘れてしまうほど、犬たちが家中を走り回っていて、それはそれは後でドッと疲れが来る楽しさでした(←おかげで花火の音は忘れてくれていたみたいです。)。

      kermitさん、Bobby Flayというアメリカで有名なシェフ、知っていますか?フードネットワークでよく見かけるシェフなのですが、そのシェフのレシピで作ってみたんですよ。やっぱり餅は餅屋。いいレシピでした〜☆

      削除
  2. りくくうれん2014年7月7日 13:04

    大きな肉塊!これで作ったグレイビーソースは最高に美味しそうですね。パパさんの最高傑作のお味はいかがでしたか?兄妹たちにもオコボレは回ったかな?

    コナ君にとっては、燻製のいい香りもそよ風もおんなじ?そんなお顔をしてますね。
    カルア君、超ハイパー警備お疲れ様でした。兄の役目はバッチリ果たしてたと思います。

    白いワニとカピパラ…何のことかと思いつつ、分って爆笑しちゃいました。白いワニってぬいぐるみかなんかかなって思ってたら、可愛いえひめちゃんのこととは・・・!
    カピパラ。。。こんな顔してたっけ?と検索、そしたらこんなブサカワなサイト見つけちゃいましたわ。http://tryworks.jp/nakama/shindan.html 温泉と草好き、そしてぼ~っとしてるとこは、確かにコナ君、かも?アハ失礼♪

    7月4日はアメリカの人にとって特別な日、ママさんにとっては日本からの独立記念日なんですね。これからも素敵なパパさんとわんこ達、そしてご近所さんと楽しい毎日を紡いでいってくださいね。きっとお二人なら夢も希望もかなえられると思います。
    余談ですが、先日某所で『夢や希望は過去形にして目につくところに掲示すると叶う』と教わりました。さっそく実行中です。この方法は脳科学者の人も何人か推奨してました。

    花火とか雷とか、大きな音にわんこは弱いですよね。平気って言う子もいるらしいですが、家はNO!!です。私的には花火音よりキミたちの、ご飯寄こせ音頭やおかえり音頭のほうがよっぽどうるさいぞって思うんですけど・・・ね。

    返信削除
    返信
    1. りくくうれんさん

      教えて頂いたウェブサイトで、早速コナの名前を入力してみました。すると出た診断は「自分らしさを生きることを大切にするベージュさん」。都会から帰ってきた紳士なカピバラさんだそうです。どうでしょう?そんなイメージかな?

      夢を過去形にして目につくところに掲示する、というのはいいですね。今夜はこちらでは七夕なので、夢を形にするために、少し七夕らしいことでもしてみようかな、と思います。

      日本でも大きな花火やご近所さんがされる花火の音で、犬たちが怖がったりすること、きっとありますよね。でも、りくくうれん家の「ごはんよこせ音頭」は聞いてみたい!我が家ではそれはカルアの役目です(笑)。

      削除