2016年12月10日土曜日

Fun & mischievous character is Golden Retriever-ish? 〜おもしろくてお茶目な性格は、ゴールデンレトリバーのよう?〜



Lunch time ランチタイム


Ehime: "Mommy. Brother Kona is taking my space."

えひめ:「ママ〜 コナにいが、わたちのスペースを取ってる〜」


Mommy: "The space in the car is limited. Please compromise with each other."

ママ:「車の中のスペースは限られるんだから、お互い譲り合ってね。」




Mommy: "Oh, no... The rain started."

ママ:「あら、やだ‥‥ 雨が降ってきちゃった。」




Ehime: "We compromise with each other, OK, brother Kona?"

えひめ:「譲り合いでしゅよ。いいでしゅか、コナにい?」


Kona: "OK."

コナ:「いいよ。」




Kona: "Oh, daddy." (getting up)

コナ:「あっ、パパ。」(ガバッ)


Ehime: "Ouch. Please don't move so quickly."

えひめ:「いてっ。しょんなに素早く動かないでくだしゃいよ。」




Daddy: "Hello♪"

パパ:「やあ♪」




Daddy: "I bought lunch for us♪"

パパ:「ランチ、買ってきたよ♪」


Mommy: "Yay. Let's have a picnic in the car♪"

ママ:「やった〜 さあ、車ピクニックをしましょう♪」




In the evening 夕方


Mommy: "Oh, my. Cow family is in the field, and the sun is going down. This is beautiful."

ママ:「わあ。牛の家族がフィールドにいて、太陽が沈みかけていて。美しいわね。」




Mommy: "I brought your dinner, family♪"

ママ:「家族のみなさん、晩ごはんを持ってきたよ〜♪」


(Happy is coming toward me.)

(ハッピー、スタスタ)




Happy: "I'm hungry. Please drop the hay here."

ハッピー:「おなかすいた。ここに干し草を降ろして。」


Mommy: "No, I can't. I need to bring the hay to Cheer, too. Please follow me."

ママ:「ムリよ。チアちゃんにも干し草を持って行かなきゃいけないもの。ハッピーちゃんがついて来てよ。」




Happy: "Please drop it!"

ハッピー:「降ろして!」


Mommy: "Ahhhh! I dropped! I'm going to pick it up, Just follow me to Cheer."

ママ:「あああ!落としちゃったじゃない!拾い上げるから、チアちゃんのところまでついて来てよ。」




Happy: "Delicious, isn't it?"

ハッピー:「おいしいね。」


Cheer: "Yes, it is."

チア:「うん、おいしい。」


Serene: "......"

セリーン:「‥‥」




Mommy: "Your teats are huge again. Let's get some milk out."

ママ:「また乳首が大きくなってる。ちょっとミルクを出しておこうね。」




Mommy: "Serene looks calm now. Maybe I get closer step by step, and he won't notice me."

ママ:「セリーンくん、いまは落ち着いているわね。一歩ずつ近づいたら、気づかないんじゃないかしら?」


Serene: "......"

セリーン:「‥‥」




Serene: "......"

セリーン:「‥‥」


Mommy: "Fu fu. I'm going to touch you."

ママ:「うふふ。触るわよ。」




Mommy: "Yay! I touched him!"

ママ:「やった!触れた!」


Happy: "Serene! Are you OK? (showing up suddenly)"

ハッピー:「セリーン!大丈夫?(ぬーーーっ)


Mommy: "Wow! You surprised me!"

ママ:「わあ!びっくりした〜!」




Happy: "I came to check on Serene because the neighbor's dog barked."

ハッピー:「だって、ご近所さんの犬がワンワン鳴いたから、セリーンが大丈夫かチェックに来たの。」


Mommy: "Oh, that? What a good mommy you are."

ママ:「ああ、そっち?ハッピーちゃん、いいお母さんしてるね〜」




Serene: "I'm hungry."

セリーン:「ぼく、おなかすいた。」


Happy: "Why don't you get some milk?"

ハッピー:「じゃあ、ミルクを飲んだら?」




Serene: "OK."

セリーン:「はい。」


Happy: "What!?"

ハッピー:「えっ!?」


Mommy: "Ahaha! Cheer cannot provide any milk, Serene."

ママ:「あはは!セリーンくん、チアちゃんはミルクを出せないよ〜」




Serene: "I was joking."

セリーン:「冗談だよ。」



Have a fun Friday♪


For Golden Retriever-ish Serene who started to show his fun & mischievous character these days, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

最近、おもしろくてお茶目な性格が表れて来たゴールデンレトリバーのようなセリーンの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2016年12月9日金曜日

A cold morning and four-leg-animals 〜寒い朝と4本足の動物たち〜



Yesterday 昨日


Serene: "He he♪"

セリーン:「えへへ♪」




Serene: "I can chew a straw. I'm such an adult♪"

セリーン:「わら一本、噛める。ぼくって大人♪」




Serene: "Ha! Did you hear my voice of the heart?"

セリーン:「はっ!ぼくの心の声、聞いた?」


Mommy: "No, no! I didn't hear anything."

ママ:「いやいや!私はなにも‥‥」




Serene: "Oh, OK."

セリーン:「あっ、そう。」


Mommy: "Phew..."

ママ:「ふう‥‥」




Serene: "I think I like my mother's milk better than a straw❤︎"

セリーン:「やっぱり、わらより母さんのミルクの方が好き❤︎」


Mommy: "Fu fu. He is still a baby♪"

ママ:「うふふ。やっぱりまだ赤ちゃんね♪」




Today 今日


Mommy: "Oh, my! It's cold and frosted this morning, but how beautiful this scenery is!"

ママ:「わあ、すごい!今朝は寒くて霜が降りているけれど、この景色、なんて美しいのかしら!」




Ehime: "Mommy..."

えひめ:「ママ‥‥」


Kahlua: "There, there, baby. Mommy is coming back soon."

カルア:「よし、よし、赤ちゃん。ママはすぐ帰ってくるからね。」




Mommy: "Let's go for a morning walk. Wait! My leg warmers are coming down."

ママ:「さあ、朝のお散歩に行こう。待って!レッグウォーマーが、ずれ落ちてきちゃった。」


Kona: "......"

コナ:「‥‥」




Kona: "Mommy, don't you think you wear too much? Who else is wearing the leg warmers on top of yoga pants?"

コナ:「ママ、ちょっと着すぎじゃない?他にヨガパンツの上からレッグウォーマーつけてる人、いないよ。」


Ehime: "I know she wears more things, but I'll keep it secret for now."

えひめ:「ホントはもっと色々着てるんでしゅけど、今のところは、秘密にちておいてあげよう。」




Mommy: "Well, it's cold. Now, let's go for a walk."

ママ:「だって寒いんだもの。さあ、お散歩に行きましょう。」




Ehime: "This is our grazing spot♪"

えひめ:「ここ、わたちたちの放牧スポット♪」


Kahlua: "The frost is melted in this area."

カルア:「この辺りは、霜が溶けちゃったね。」




Mommy: "We've got to climb the hill. Let's go, doggies."

ママ:「丘を登らなきゃいけないから、さあみんな、行こう。」





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



We talked to the expert of cows and showed some photos of Happy & Serene the other day. She said that Happy's udder is too huge. There are four teats on cows. She advised us that we should milk Happy to prevent any infections, if there are any teats that Serene is not drinking milk from. 


先日、牛の専門家にハッピーとセリーンの写真を見せて、色々相談させてもらいました。その方は、ハッピーの乳房が大きすぎると言いました。牛には4つ乳首があります。もしセリーンがミルクを飲んでいない乳首があれば、ハッピーが病気にならないように、私たちがハッピーのミルクを絞るべきだとアドバイスを頂きました。



Mommy: "I know you want Serene to drink milk. But for your health, I'm going to squeeze your teats today, OK? Please don't hate me."

ママ:「ハッピーちゃんがセリーンくんにミルクを飲んでもらいたいと思っていることは知っているけれど、ハッピーちゃんの健康のために、今日は私がお乳を絞るわね。私のこと、嫌わないでね。」




Mommy: "Here, it comes out."

ママ:「出た。」




Happy: "Phew, it might feel a little good."

ハッピー:「ふう、ちょっと気持ちいいかも。」




Serene: "You are getting milk from my mommy. It means... Are you... Are you my older sister?"

セリーン:「ぼくの母さんからミルクをもらってるってことは‥‥ もしかして‥‥ ぼくの姉さんですか?」


Mommy: "What!?"

ママ:「えっ!?」



Have a great Thursday♪


For our dogs who enjoyed a cold morning walk, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

寒い朝のお散歩をエンジョイしたうちの犬たちの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

2016年12月8日木曜日

Story of giving birth, Serene Part 2 〜セリーン誕生物語 パート2〜




One day and a half passed since Serene was born. He was still sleeping a lot and walking unsteady then.

セリーンが生まれて、1日半が過ぎました。この頃、まだたくさん寝て、歩き方もフラフラでした。



December 3rd 12月3日


Mommy: "Serene is sooooo cute♪ Looks like he is enjoying getting petted."

ママ:「セリーンくん、本当にかわいい♪ なでなでしてもらうの、エンジョイしてるみたい。」


Daddy: "Happy looks like she has a complicated feeling."

パパ:「ハッピーは、複雑な気持ち見たいだけれど。」


Happy: "......"

ハッピー:「‥‥」




Mommy: "Oh, he stood up!"

ママ:「あっ、立った!」


Daddy: "What long legs he has!"

パパ:「なんて長い足なんだ!」




In the evening 夕方


Daddy: "Beautiful scenery."

パパ:「美しい景色だ。」




December 4th 12月4日


Kona: "How's Serene doing today?"

コナ:「今日はセリーンくん、どうしてるかな?」




Ehime: "Is Happy producing a good amount of milk?"

えひめ:「ハッピーちゃんのミルク、たくさん出てるでしゅかね?」





Oh, my goodness. Happy did again! When my husband and I arrived at the field, we saw only two adult cows, but not a baby! When we were looking around, Happy's foster mommy came out and told us where Serene is. Happy hid her baby again! If you remember, she hid her first son, Joy in the field before. This is becoming an annual Hide-and-Seek game between Happy and us.


なんてことでしょう。ハッピー、またやってくれました!主人と私が牛たちの敷地に到着したとき、大人の牛二頭の姿は見えましたが、赤ちゃんの姿が見えなかったんです!私たちがキョロキョロしていると、ハッピーの里親ママさんが出て来てくださり、セリーンの居場所を教えてくれました。ハッピー、また自分の赤ちゃんを隠したんです!覚えているでしょうか。ハッピーは、最初の息子のジョイも、以前、草地に隠しました。これはだんだん、ハッピーと私たちの、「毎年恒例・かくれんぼ大会」になってきました。



Mommy: "Let's go drink milk, Serene. Oh! He is going pee-wee."

ママ:「さあ、セリーンくん。ミルクを飲みに行きましょう。あっ!チッチしてる。」




Daddy: "If this is an annual Hide and Seek game, I've got to hold the baby up like I did before, right?"

パパ:「これが、毎年恒例かくれんぼ大会なら、以前のように、ぼくが赤ちゃんを抱きあげなきゃいけないよね。」


Serene: "?"

セリーン:「?」




Daddy: "Let's go, Serene♪"

パパ:「さあ、セリーン。行こう♪」


Serene: "?"

セリーン:「?」


Happy: "Wait!"

ハッピー:「あっ、待って!」




Happy: "My baby, I'm here!"

ハッピー:「私の赤ちゃん、母さんはここよ!」


Serene: "?"

セリーン:「?」




Daddy: "Here. That's your mother."

パパ:「さあ、母さんだぞ。」


Happy: "Are you OK, Serene? I lost Hide and Seek again."

ハッピー:「セリーン、大丈夫?かくれんぼ、また負けちゃったわ。」




Daddy: "Breakfast time now."

パパ:「さあ、朝ごはんの時間だ。」




Cheer: "Is your baby doing OK?"

チア:「あなたの赤ちゃん、大丈夫?」


Happy: "He is fine. He is tired and sleeping now."

ハッピー:「大丈夫よ。疲れて寝ちゃったの。」




Serene: "Zzzz...."

セリーン:「Zzzz....」




Daddy: "Do you think he has teeth already?"

パパ:「もう、歯が生えてるのかな?」


Mommy: "Yeah. I can see two teeth in front."

ママ:「そうね。前歯二本が見えるわ。」




Serene drinks milk a lot and walks (and runs!) a lot every day. He is quick to stand up now, so I haven't been able to touch him since this day. It looks like he is scared of everything. I remember Happy's first son, Joy was the same. But I feel sad when any animals walk away from me. (T_T)


セリーンは毎日たくさんミルクを飲み、たくさん歩いて(そして走って!)います。今では立ち上がるのも早いので、この日を境に、私はセリーンに触れていません。どうも今は、何もかもが怖いようです。ハッピーの最初の息子、ジョイも同じだったことを覚えています。ですが、動物が私から歩き去ると、私は悲しくなります(T_T)。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



Mommy: "Let's go for a walk with dogs♪"

ママ:「さあ、犬たちとお散歩に行きましょう♪」


Daddy: "Oh, deer."

パパ:「あっ、シカだ。」




Kona: "What should we do?"

コナ:「どうする?」


Ehime: "Do we scare the deer if we walk closer?"

えひめ:「近くに歩いて行ったら、シカしゃんを怖がらせるでしゅかね。」


Kahlua: "Oh. A bird there."

カルア:「あっ、あそこに鳥。」




Daddy: "Let's walk. Deer can figure out what to do by herself."

パパ:「歩こう。シカは自分でどうすればいいか、考えるよ。」



Have a beautiful Wednesday♪


For Happy who has been mooing a lot to Serene to communicate with him, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

セリーンとコミュニケーションを取るために、よくモーモー鳴いているハッピーの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ