2021年1月26日火曜日

Taste like homey 〜家庭の味という感じ〜

 


Makana: "So, you don't have appetite tonight?"

マカナ:「で、ママ。今夜は食欲ないの?」


Mommy: "No. I had meat & veggies on my plate, but I couldn't eat them because of the smell."

ママ:「そうみたい。お皿にお肉やお野菜が乗ってたけど、なんだかにおいが強くて食べられなかったの。」




Mommy: "I don't know why, but I can eat mochi. Maybe because it tastes like homey."

ママ:「どうしてかしらね〜、おもちなら食べられるのよ。家庭の味っていう感じだからかもね。」


Makana: "Or you just like the taste of mochi."

マカナ:「それか、ただおもちの味が好きなだけなのかも。」



Have a peaceful Monday♪


For mommy who can eat anything that was made of rice even though she doesn't have appetite, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

食欲がなくても、お米で作られたものならなんでも食べられるママの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ




2021年1月25日月曜日

Photos for the ad in the local magazine 〜地元雑誌の広告用の写真〜



Mommy: "Ma-kun. You are looking the wrong direction."

ママ:「マーくん、見る方向まちがえてる。」


Makana: "What?"

マカナ:「えっ?」




Makana: "Was it that way?"

マカナ:「あっち方向だった?」


Mommy: "No, no. That's wrong, too."

ママ:「ちがう、ちがう。そっちもちがう方向。」




Makana: "You ask too much! I don't get it! Ahhhhh!!!!"

マカナ:「そんなにたくさん言わないで! わからないんだから! ああああああ!!!!」


Mommy: "Please don't bark."

ママ:「吠えないでよ〜」




Mommy: "You just need to look this way and smile a little bit, like you are happy."

ママ:「こっちの方を向いて、ちょっとニコッとしてくれるだけでいいのよ。幸せ〜って感じで。」


Makana: "Mmmm...."

マカナ:「むむむ‥‥」




Makana: "Like this?"

マカナ:「こう?」


Mommy: "That's perfect!!! Darling, I got one photo to send to the magazine!"

ママ:「完ぺき〜!!! パパ〜 雑誌に送る写真が一枚撮れたよ〜!」



Have a happy Sunday♪


For Makana who might show up in the advertisement on the local magazine for the very first time, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

初めて地元の雑誌の広告に載せてもらえるかもしれないマカナの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ




2021年1月24日日曜日

The weather in January 〜一月のお天気〜

 


Mommy: "I wonder if it's going to be raining today. We haven't had any rain for a while." 

ママ:「今日は、雨になるかしら。しばらく降ってなかったものね。」




Chicken A: "We need to take a walk before the rain comes."

にわとりA:「雨が来る前に、お散歩しなくっちゃ。」


Chicken B: "Come this way. There some stuff from the hay here."

にわとりB:「こっちにおいで〜 ここ、干し草から落ちたものがあるわよ〜」




At the tasting room テイスティングルームで


Makana: "Let me bite your soft neck, sister."

マカナ:「ねえたんのぷよぷよした首、噛ませて。」


Ehime: "No way."

えひめ:「やでしゅよ。」




Makana: "Then, let me bite your delicious-looking leg."

マカナ:「じゃあ、ねえたんのおいしそうな足を。」


Ehime: "No. Are you bored?"

えひめ:「やだ。マーくん、退屈なんでしゅか?」




Makana: "Yes, I am. Because not many people come to the tasting room these days."

マカナ:「うん。だって、最近テイスティングルームにあんまり人が来ないから。」


Mommy: "We can't pour yet because of the lockdown order by the governor. And also, when the weather is cold & windy like this, people might not come to the city."

ママ:「州知事からロックダウンが発令されているから、まだお客様にテイスティングして頂けないんだもの。それに、こういう寒くて風の強いお天気の時は、みんなあんまり町には来ないのかもね。」



Have a great Saturday♪


For Ehime who wants to eat snacks when she gets bored, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

退屈な時は、おやつを食べたくなるえひめの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ




2021年1月23日土曜日

Kona, Chloe left for your place. 〜コナ、クロエちゃんがそっちに行ったよ〜



If you have been reading my blog for a long time, you remember Chloe, the beautiful German Shepard, right? Our beloved Kona loved her so much when he was in this world. He couldn't stop kissing her every time he saw her. They were an adorable boyfriend & girlfriend together.


長い間このブログを読んでくださっている方々なら、美しいジャーマンシェパードのクロエちゃんを覚えていらっしゃることでしょう。我が家のかわいいコナがこの世にいたとき、コナはクロエちゃんのことが大好きでした。クロエちゃんに会うときはいつも、チュッチュが止まりませんでした。ふたりは愛らしいボーイフレンド&ガールフレンドでした。




Yesterday, Chloe went in the hospital for the emergency surgery, but she couldn't make it... She was only 10 years old, the same age as when Kona passed away. Our dogs grew up together with Chloe & Jack in Las Vegas. We are deeply sad now.


昨日クロエちゃんは、緊急手術のために病院へ運ばれましたが、その命を救うことはできませんでした‥‥ まだ10歳、コナが亡くなったときと同じ年齢です。我が家の犬たちはラスベガスで、クロエちゃん&ジャックくんと共に育ちました。今は、深い悲しみでいっぱいです。






Ehime: "Another dog whom I love so much has gone."

えひめ:「わたちの大好きな犬が、またひとり逝っちゃった。」




Makana: "I spent only a few days with Chloe when we went to Las Vegas last time. I was still a very tiny puppy, and she was very kind to me."

マカナ:「ぼくは、前回ラスベガスに行ったときに数日クロエちゃんと過ごしただけなんだけど、まだとっても小さなパピーだったぼくに、クロエちゃんはとっても優しくしてくれたんだ。」




Mommy: "I'm so sad that we couldn't go to Las Vegas for Thanksgiving Day last year. I wonder if Chloe has arrived at the Rainbow Bridge."

ママ:「昨年、サンクスギビングデーにラスベガスへ行けなかったことが悲しい。クロエちゃん、もう虹の橋に到着したかしら。」




Kona: "Please don't worry. I'll come pick up Chloe. She is my girlfriend. Sister Hailey, Kahlua, Jack and all other dogs whom Chloe used to play with are here. We all take care of her. She'll be fine."

コナ:「心配しないで。ぼくがクロエのお迎えに行くから。だって、ぼくのガールフレンドだもの。ヘイリーねえもカルアくんも、ジャックくん、それからクロエがよく遊んでいた他の犬たちみんなここにいるんだ。みんなでクロエの面倒をみるからね。クロエは大丈夫だよ。」




Rest In Peace, Chloe...


For Kona who probably cannot stop himself kissing Chloe now, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

今ごろクロエちゃんへのチュッチュが止まらないであろうコナの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!
 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ




2021年1月22日金曜日

The presidential inauguration 〜大統領就任式〜



The presidential inauguration took place today. There are so many people who have different opinions about the next president. Agree or disagree, why don't we all give him a chance to lead this country now? 


本日、大統領就任式が執り行われました。次期大統領に関しては、それぞれ異なった意見を持つ方々がたくさんいらっしゃると思います。賛成にしても不賛成にしても、今、この国を先導してもらうチャンスを差し上げてみようじゃありませんか。




This president of the United States said that he wants to be a president of everybody in this country. I believe that I, as a person who loves this country, loves American people, and has dedicated my own life to this place is also included. 


この合衆国の大統領は言いました。自分は、この国の全ての人たちの大統領になりたいと。私は、この国を愛し、アメリカ人を愛し、この場所に自身の人生を捧げた私のような者も、その中に含まれていると信じます。




The president, Joe Biden is the fourth president I have had since I came to America. I had my favorite president and also least favorite president in the past. I can't wait to see what he can do for us.


ジョーバイデン大統領は、私がアメリカに来てから、4人目の大統領です。過去には、大好きだった大統領、あまり好きではなかった大統領もいました。私たちのためにしてくれることを、今から楽しみにしています。






Makana: "The fourth president since mommy came to America... The presidential term is four years, and the president Obama had two terms for eight years, so..."

マカナ:「ママがアメリカに来てから4番目の大統領‥‥ 大統領の任期は4年。オバマ大統領は8年だったから‥‥」




Makana: "What!? Your age is..."

マカナ:「えっ!? ママの年齢って‥‥」


Mommy: "You don't need to calculate such numbers."

ママ:「そんな数は、計算しなくていいの。」




Mommy: "For now, my biggest concern is how he can help support businesses that are affected by Cover-19."

ママ:「当面、ママが一番気になるのは、新型コロナウィルスに関するビジネス支援の方法だわね。」




Ehime: "My biggest concern is how to grow more apples in the world. Climate change is a big issue."

えひめ:「わたちが一番気になるのは、世界でどうやってりんごの栽培量を増やしゅことができるかってことでしゅね。気候変動は、大きな問題でしゅから。」


Mommy: "Can you say that 'grow more grapes', Ehime? You are living on the vineyard."

ママ:「ひめたん、そこは、”ぶどうの栽培量”って言ってくれない? ぶどう園に住んでるんだから。」



Let's unite.


For Ehime who is concerned about the carrots growing, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

ニンジン栽培のことも気になるえひめの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!
 

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ







2021年1月21日木曜日

Homemade lemon curd with house-grown lemons & fresh eggs from our chicken 〜自家栽培のレモン&にわとりたちの新鮮卵で自家製レモンカード〜



Makana: "Are those tennis balls?"

マカナ:「それって、テニスボール?」


Mommy: "No. They are lemons. I just harvested them outside."

ママ:「ちがうよ。レモン。お外で収穫してきたばっかりの。」




Mommy: "I'm making lemon curd. Lemon curd is great. I can use up both lemon zest and juice."

ママ:「レモンカードを作るの。レモンカードはいいわよ。レモンの皮も果汁も、使い切れちゃうんだもの。」




Mommy: "And also, fresh eggs from our chickens are going in. Isn't it nice to have ingredients from our property?"

ママ:「それに、うちのにわとりさんたちが産んだ卵も入るの。敷地内で材料が手にはいるなんて、良くない?」


Makana: "I guess."

マカナ:「まあね。」




Makana: "But it looks like that's nothing to do with me, so I'm going to take a little nap."

マカナ:「でも、それってぼくには関係ないみたいだから、ちょっとお昼寝するよ。」


Mommy: "OK. I just need to cook in the pan to thicken it for 10 minutes."

ママ:「わかった。あとは、これをトロトロにするのに10分お鍋で温めるだけだから。」




Mommy: "Done! I just tasted, but this is soooooooo delicious!"

ママ:「できた! ちょっと味見したけど、これ、すっっっっっっっごくおいしい!」




Ehime: "Is lemon curd sour?"

えひめ:「レモンカードって、酸っぱいでしゅか?」


Mommy: "Well.... This was made of lemons. I think it has a good amount of acidity."

ママ:「うーん‥‥ これは、レモンで作られたからね。酸味は結構あると思うよ。」




Ehime: "Then, I don't need it."

えひめ:「じゃあ、いらない。」


Makana: "Me, too."

マカナ:「ぼくも。」


Mommy: "I've never said that I'm going to give it to you."

ママ:「あげるとは、一度も言ってないけど。」




Mommy: "Darling. I made a little snack with yogurt, lemon curd, almond and blueberry. Would you like some?"

ママ:「パパ。ヨーグルト、レモンカード、アーモンド、ブルーベリーで、ちょっとしたおやつを作ってみたんだけど、食べる?」


Daddy: "I would love to. (nom-nom) This is delicious!"

パパ:「ぜひ。(モグモグ)これ、おいしい!」



Have a happy Wednesday♪


For mommy who wishes to have milk from the Jersey cow to make some butter as well, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

ジャージー牛さんからミルクを絞ってバターも作れてたらよかったのになあ、と思うママの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ




2021年1月20日水曜日

A little share from country living 〜田舎暮らしからちょっとしたシェア〜




There is so much unhappy news we hear these days. Covid-19, huge number of positive patients in California (one out of three in LA, we heard one time), lockdown, no business income, congress riots, and attacking the new president and his people... Where are we moving to? Where did we lose our happiness?


最近耳にする多ニュースは、不幸せなものが多いですよね。新型コロナウィルス、カリフォルニア州の陽性患者数の拡大(一度聞いたところでは、ロサンゼルスで三人に一人)、ロックダウン、ビジネスの無収入、米国議会乱入、時期大統領と側近への攻撃‥‥ 私たちは、どこに向かっているのでしょう? 幸せを、どこで失ってしまったのでしょう?




If we can't find the happiness, let's create it ourselves! As long as we have a chance to laugh, that will help us move forward, right?


幸せを見つけられないなら、自分たちで作ろうじゃありませんか! 笑うチャンスがある限り、それは前に進んでいく糧となりますよね?




Here is a little share from our country living today. Any small thing can be fun if you think that way, right?

今日は、私たちの田舎暮らしから、ちょっとしたシェアです。どんな小さなことだって、自分がそう思えば、楽しいことになり得ますよね。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



At cows 牛たちのところで


Daddy: "Look! Alfalfa is flying in the air. Isn't it fun?"

パパ:「見て! アルファルファが空中を飛んでるぞ。おもしろいだろう?」


Jerseys: "......"

ジャージー牛たち:「‥‥」




Sunny: "...... Is that fun?"

サニー:「‥‥ あれ、おもしろい?」


Serene: "Umm... Should we laugh?"

セリーン:「えーっと‥‥ 笑ったほうがいいかな?」


Happy: "Shhhhh. Just keep eating. If we show we like our food, humans might throw more alfalfa in."

ハッピー:「しーーーーっ。そのまま食べなさい。私たちがこの食べ物を好きだってところを見せれば、人間は、もっとアルファルファを投げ入れてくれるかもしれないから。」


Daddy: "♪♪♪"

パパ:「♪♪♪」




When we were transferring the bins コンテイナーを運んでいたとき


Mommy: "Help, darling! My cardigan got tied up with the straps, and I can't move from here!"

ママ:「パパ、助けて〜! カーディガンがストラップと一緒に結ばれちゃって、私、ここから動けなーい!」


Daddy: "Ahaha. This is funny. Let's take a picture♪"

パパ:「あはは。これは、おもしろい。写真を撮っておこうっと♪」




Daddy: "Oh, no! My shirt got ripped off from pushing the bins in the pickup truck."

パパ:「しまった! ピックアップトラックにコンテイナーを押し入れたら、シャツが破れちゃった。」


Mommy: "Let's take a memory photo, then we can laugh later, right?"

ママ:「思い出に写真を撮りましょ。そしたらあとで笑えるもんね。」


Daddy: "You already laughed."

パパ:「ママ、もう笑ったけどね。」


Mommy: "Did I? Fu fu♪"

ママ:「そうだった? うふふ♪」





Ehime: "This is my tobacco♪"

えひめ:「これ、わたちのタバコ〜♪」


Makana: "I want my tobacco, too!"

マカナ:「ぼくも、タバコがほしい!」




Ehime: "You are too young to have tobacco. You are not grown-up yet."

えひめ:「マーくんは若いから、タバコはダメでしゅよ。まだ大人じゃないでしゅから。」


Makana: "Mommy. When can I be a grown-up?"

マカナ:「ママ〜 ぼく、いつ大人になる?」


Mommy: "Mentally? You might have a long way..."

ママ:「精神的に? 長い道のりかもね‥‥」



Have a fun Tuesday♪


For Ehime who took about seven years to become a grown-up, please click the puppy photo on the right above or a dog picture below to vote for a doggie blog ranking. Thank you!

大人になるのに約7年かかったえひめの応援に、右上にあるパピーの写真、もしくはすぐ下の犬の絵のクリックをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ